電話で占いをやることのメリットとデメリット

電話で占いをやってみようと思い、調べてみると時間制のところがまだあるのですね。
電話代はもちろん自分持ちなのはいいですが、やっぱりハードルが高いです。

タロットにしろ、リーディンクやらで時間がかかるのですが、
どれだけ時間を取るか、占い師の裁量にかかっているのです。
悪い言い方をすると、見えないのですから「やっているふり」をしてもわからないのです。
ぼったくりといわれても仕方ないのです。

なので、自分はやってもらうにしても、
受け付けるにしても直接相談者と占者が顔を合わせて、
きちんと伝えられる対面が一番なのではないかと思うわけです。